援助こうさい体験ができる出会い掲示板サイトはこちら

援助こうさい体験ができる出会い掲示板サイトはこちら

援助交際相手を探すなら出会い系サイトがオススメですよ。

援助こうさい希望ユーザーが多い出会い掲示板サイト

双方の合意があったとしても援助交際は犯罪です

今年で二十にあるAさんという女性がいるのですが、彼女は10代の頃に援助交際をしたことがあります。
同級生に、アルバイトとして紹介されて始めたのが援助交際だったそうです。

以前から援助交際というのはどのようなものなのかという知識はありましたし、友達もそれで稼いでいることを知っていたので、彼女も援助交際をすることにしたのです。

そして、同級生に援助交際希望の男性を斡旋してもらい、待ち合わせ時間に待ち合わせ場所で男性と落ち合い、そこからホテルに行ったのだそうです。

彼女が初めて援助交際をした男性は、40代後半の会社員だったそうです。

その会社員の男性はこれまでも援助交際をしていたらしく、段どりよく値段交渉をしてそのままホテルに連れて行かれることになりました。

ホテルに行って、シャワーを浴びて、その男性とセックスをし終わったら、謝礼としてお金をもらって終わりです。

2時間ほどで彼女は3万円を稼ぐことができて、味を占めたそうです。それから暇なときに、男性と援助交際をするようになり、1か月に十数万円も稼ぐようになったのだそうです。

いつも違う男性と援助交際をしているため、自分も割り切ってセックスをしていたようで、なんだか大人になったような感じだったそうです。

今は援助交際をしていないのですが、もしもお金に困ってしまったら、また援助交際をするつもりなのだそうです。

援助交際をしている女性からすれば、自分が悪いことをしているという感覚はないようですね。

援助交際をして後悔した

援助交際が順調になってくると、一か月で50万円前後稼ぐことも可能となります。

ただ、これだけの金額を稼いでいくためには、毎日複数の男性と援助交際をしていかなくてはならないですから、相当体への負担も大きくなってしまいます。

それに相手は初めて会う男性ですから、だんだん精神的にも疲れてしまい、精神的に不安定になってしまうこともあります。

援助交際なんて一度でも体験をしたら、後は何度やっても同じだなんて言っている女の子もいるのですが、数えることができないくらいの男性と関係を持っていると、だんだん精神的に擦り減ってしまうんです。

お金のためだと割り切ることができるのであれば、いくらでもお金を手にすることはできます。

ですが、無理をしたことによって、心の病気になってしまったり、体が病気になってしまうこともあるかもしれません。

また、少女を拉致して、犯罪をしようとする危険人物がいることだってありますから、自分の人生がいつ危険にさらされるか分かったものではありません。

過去をやり直したいと思ってしまったり、命を絶ちたいと思うような事態になることだってあるのです。

そんな精神状態でも何十万円も稼ごうと援助交際をしている子もいますが、それだけ大きな代償を支払わなくてはならなくなってしまうかもしれないという覚悟をしておかなくてはならないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ